引越し業者の選び方|中小業者のメリットとデメリット

中小業者を選ぶメリットは?

メディアなどでよく見聞きする有名な知名度の高い業者や、あるいは大手の引っ越し業者ではなく、あえて中小企業の引っ越し業者を選ぶメリットとしてまず挙げられるのは、対応が柔軟であることです。

特に、特定の地域やエリアに根付いている中小企業の引っ越し業者は、当日の引っ越しに対応してくれたり、段取りをしっかりと行い、驚くほどスムーズに作業をしてくれたりと、対応が柔軟な上に仕事が速いです。

また、大手は人材不足に陥らないために全国各地から求人を募集するため、従業員によって作業の質が変わることがありますが、中小企業はもともと人が少ない分チームワークや効率性に優れているため、従業員による作業のムラが少ないです。そしてなんといっても、大手よりも費用の見積もりに関して相談がしやすく、値段の交渉にも応じてくれやすいことも大きなメリットのひとつでしょう。

 

なぜ中小業者は格安なのか?

中小企業の引っ越し業者が格安と感じるのは、まず大手の引っ越し業者の費用の相場が高く感じるからです。大手の引っ越し業者は歴史がある所が多いため、かかる費用が概ね定額化されており、それが上下することは基本的にありません。

それに対して中小企業は、大手に負けないサービスを展開しないとならないため、一応概ね決まった値段は存在しつつも、顧客の相談やそれぞれの環境などによって費用の相談に応じてくれやすく、割引などのサービスも豊富です。

また、世の中には大手の引っ越し業者よりも、中小企業の引っ越し業者の数の方が圧倒的に多いため、必然的に競争が激しくなります。したがって、他よりも安くしようとする結果、中小企業の引っ越し業者は全体的に安くなります。基本的なこととしては、大手よりもかかる人件費などが少ないため、その分引っ越し費用も安くなっているとも考えることが出来ます。

 

中小業者のデメリットは?安かろう悪かろうは本当?

従来までは、とにかく安くすることで顧客を獲得する傾向が強かったため、サービスの内容や質は二の次になってしまい、いわゆる安かろう悪かろうの状態は存在していました。

しかし、現在は消費者の声の影響力が強くなり、またサービスの内容や質が高ければ巡り巡って結局自社の利益になることなどから、費用は安くてもサービスの内容や質は高いままを維持する中小企業が増えてきました。そのため、今では従来ほど、安かろう悪かろうのデメリットは考えなくても良いといえます。

ただし、中小企業の引っ越し業者を利用する場合には、ホームページや口コミなどを参考にして慎重に決めることが大切です。確かに今ではどこの中小企業も努力していて質が高いですが、その中でも特に自分に適した引っ越し業者があるはずだからです。

費用の比較をすればかなり節約出来る可能性はありますし、またスケジュールを柔軟に決めることができるなど、それぞれの引っ越し業者の特徴や強みなどを総合的に勘案して決めるようにしましょう。