プラン選びの大切さについて

このページでは、引越し料金を節約するためのポイントとして、「プラン選びの大切さ」について説明していきたいと思います。

まだ業者を決めていない方や、希望する業者はあるけど、どのプランを選べば良いかわからないという方は是非チェックしてみてくださいね。

 

トラックのサイズは適切なものを選ぶ

まず大切なことは、無駄を省くことです。引越しで最も無駄になるのは、荷物の量に対してトラックが大き過ぎることです。トラックの荷台に空きスペースがあればあるほど、その分の料金を無駄に支払うことになってしまいます。

多くの業者では、トラックのサイズによってプランを分けています。単身引越しなら、軽トラックや2トンショートトラックなどを選びましょう。荷物が少ないなら、軽トラック&スタッフ1名のプランで十分です。

夫婦やカップル、家族の引越しには、2トンロングトラック以上のサイズが適しています。荷物が多い家族の場合は、3トントラックや、2トントラックを2台チャーターするなどして、できるだけ無駄を省きましょう。

 

スタッフの人数は最低限で

引越し業者に依頼するスタッフの人数も、引越し料金に大きな影響を及ぼします。スタッフ1人当たりの料金は、大体1万円~1万5千円程度です。もし単身引越しをするのであれば、スタッフは1名で済ませるようにしましょう。大型の家具などを運ぶ場合は、すたっふの手伝いをする必要がありますが、引越し料金はかなり安くなります。単身引越しの場合は、軽トラック+スタッフ1名で済ませるのが理想です。

荷物が多い場合は、スタッフが多い方が作業ははかどりますが、その分料金が加算されていきます。可能であれば、小物の荷造りや荷解きは自分たちで行い、業者に依頼する作業を、大型家財に関する作業と荷物の輸送のみに絞ることで、必要なスタッフの人数を削ることが出来ます。

家族の引越しの場合は、どうしても荷物が多くなるのでスタッフも増えますが、見積もりの際にきちんと当日のスタッフの人数なども確認しておきましょう。頼んでもいないスタッフが来て、その分の料金を当日に支払うことにならないように、事前に確認しておくことが必要です。

 

フリー便や混載便を併用する

どの業者にも、時間指定をしない「フリー便」や、長距離の引越しが安くなる「混載便」などのプランが用意されています。どちらも、利用するだけで大きな割引や値引きをしてもらえるプランとなっています。

最も簡単に利用できるのは、当日の時間指定をしない「フリー便」。業者によっては「フリープラン」と呼ばれていることもあります。荷物が多かったり、なるべく早く作業を終わらせたい場合などは、午前便などを指定しないといけませんが、その分時間指定の料金が必要です。

フリー便は、当日の作業開始時間を業者の都合に合わせるので、何時に業者が到着するのかは、基本的にその時になるまで分かりません。一応、前日か2日前までには、当日の到着時刻を連絡してくれますが、きっちりとその時間に来るとは限りません。午前便と午後便の作業が終わってからの作業開始になるので、遅い場合は夕方以降に作業をスタートすることになります。

時間に余裕がある方、荷物が少なく、作業はすぐに終わるであろう方などは、是非フリー便を利用してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です